Search

【八甲田山】10/8「来客6名、こんな山奥なのに!」




【八甲田山】10/8「来客6名、こんな山奥なのに!」

2020年10月8日

八甲田山 田代平 5度

(写真 山村さん自作・差し入れの燻製)  相変わらず西からの山越えの風。ベースは微風の右往左往。暗い曇り空。迷ったがフライトキャンセル。まあ、雲の流れを見ると風が三層になっているよ。こりゃ飛ばず正解だ。気持ちを入れ替え離発着場で事務仕事。パソコンに向かってカタカタやっていると、本日が輝きだしてきたよ!

 最寄りの郵便局まで25キロ。食料の買い出しには30キロってとんでもない山奥に居てるのに、本日はベースへの来客なんと6名! こんなことってあるんだねぇ、ビックシ!

 一人目はKさん50歳。立てかけた吹き流しと、偶然にもグラハンをしている姿を目撃したようで、いきなりやってきた。彼はミシン屋さん。モーターパラグライダーをやりたくてしょうがなかったらしい。でも、どこでできるか知らなくて困っていたという。小一時間モーパラの話をして、八戸で飛んでる仲間を紹介する約束をした。「Youtube 頑張ってるから応援してな!」て言ったら車に乗せてあったコーヒーとナッツ一袋とチョコレートをくれた。きっとKさんのおやつだったろうに……

 次はお爺ちゃん二人組。どうやら地元の人らしく、紅葉が二週間遅れてることを教えてくれた。ま、待つよりほかないね。「Youtubeの話で盛り上がり、チャンネル登録してくれるってさ。もう80を越えてるのに、すごい! Youtubeはテレビの大画面でみてるって。なかなかなお爺ちゃんだった。

 四人目は新宿で勤めているはずの親戚(40台後半)。そんな彼が青森市から十和田市へ車で移動中という訳の分からないシチュエーションで、俺の車を見かけたとSNS。立てかけてた吹き流しとハイエースの組み合わせにきっとそうだろうと思ったらしい。本日は仕事だったのでスルーしたが、明日やってくるとのこと。俺が青森に来てるなんて一言も告げてないのにね。なんとまあな世界である。

 五人目は救命士さん(50台)。車中泊が大好きな人らしく僕の白熊(ハイエース)をみるなり「何泊目ですか?」って切り出してきた。なかなか良い問いかけだと感心していると、モーパラをやってる知人がいるらしく、話を聞いているとそれは我が親友であった。これまた世間は狭いねぇ…… 

 六人目は八戸で友達になった山村さ72歳。こちらはアポアリ。定年後、写真を本気で撮られてるかた。山村さんが四万十川で撮った写真を沢山見せてくれた。眺めてると撮影された場所が全部分かったんだ! この夏に飛んだばかりだし。話はおおいに盛り上がる! こうゆうのって嬉しいよね。

 そして写真展に出品する4枚の組み写真。それを額装すると12万円と聞いた。「撮ってるだけじゃ自己満足というか、世に出して初めて改善ができる」ってなことを聞く。撮影家同士でいいかんじ。そしてなんと山村さんは僕のためにわざわざ燻製を作ってきてくれたのだ。イワナとチーズと卵。それに蒸かした栗。なんと、心こもった贈り物。格好いい叔父さんだわ! こうありたい! ありがたくいただき、自炊の花とさせていただきますわ! 

 こんな日もあるんだね! 青森最高! 

 おお~飛ぶ気になってきたぞ!

#多胡光純 #たごてるよし #たごちゃんねる #TAGOchannel #八甲田山 #紅葉 #青森県


たごちゃんねる

Copyright © All Rights Reserved, Teruyoshi Tago.

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
モーターパラグライダー空撮