top of page

【応援の声】愛ある嫁さんじゃないか!(Y.Kさん)

こんな愛のある理解のある嫁さん、そんじゃそこらにはおらんよ!

そして文章が上手い。



【多】>>探検部の先輩からの一言。ありがたいですね。

「人生ってのは、何をしようが、どこまで行こうが、どこまで逃げたって、結局は同じ環境中に身を置くことになる」と哲学者から聞いた。それは結局、自分自身が醸し出し、現実化ているのが現状の世界だからという。世の中に文句を言うのではなく、世界を変えるのではなく、自分から変わる。

長くはない人生。一つ屋根の下で暮らす嫁と娘。これもまた、自らが導き出した現世の一つ。しっかりと向き合って行くわな!



その嫁の文章は↓

—————————————

たごてるよしwebsite

—————————————

閲覧数:10回0件のコメント

Comentários


bottom of page