【応援の声】道の駅「四万十とおわ」さん





〜道の駅とおわ ジップラインスタッフ〜

モーターパラグライダー空撮写真家多胡光純(たごてるよし)さんによる四万十川空撮の上映会が3/6・7の2日間、道の駅「四万十とおわ」で開催されました。



初日はジップラインの広場で、2日目は雨を避けて屋内での上映となり、地元の方々を中心に2日間で80名あまりの方が観に来られました。



生身の人間が空を飛び、自身の視線を巡らせ、生の声を吹き込んで切り取った映像からは、四万十川流域に暮らす人々の営みが浮かび上がって観えるようでした。



道の駅四万十とおわ、四万十川ジップラインのスタッフとしましては、空撮写真家・多胡光純というヒトと、地元の方々とのご縁を結ぶこと、そして貴重な空撮映像を少しでも多くの地元の方に観ていただきたい、という多胡さんの想いの実現に、ささやかながらお役に立てたかな、とうれしく思っております。


—————————————

道の駅「四万十とおわ」FB

https://www.facebook.com/zip.shimanto.9

—————————————


13回の閲覧0件のコメント