【応援の声】多胡さんと繋がっているのでしょうか!? T.Sさん

いま八甲田に下見にきてました! まるで多胡さんのメールに合わせるように! やはり繋がってかいるのでしょうか?(笑)! まだ酸ヶ湯は雪だらけですね! ただ黒石の虹の湖あたりはやまざくらがぼちぼちですね! どのあたりをねらうのか教えてくださいね!


>>八甲田の山桜の開花状況をしりたく、青森の知人のT.Sさんに連絡。すると彼は正にその日に八甲田に入ってたという奇遇。写真家のT.Sさんとは八甲田の田代平で出会った仲、2020年の秋だった。嬉しいですよね、こうゆうの!

2回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示

【応援の声】野外上映会はいい企画ですね~(N.Kさん)

多胡さんがどうされているか、 案じておりました。 仕事の面でも、生活の面でも 想定外のことが多かったのではないでしょうか。 お元気に飛んでいらっしゃると伺い本当に良かった!! と思いました。 ことしは風景も違ったかしらん?と思ったりもします。 収まりそうで収まらないこの生活も いい意味で慣れつつも、必要な緊張は続けていきましょう。 新宿ではやはり人があふれています。 いつ何が起こるかわかりませんね

【応援の声】Like a タゴッチ生活が始ります!(N.Aさん)

5/9で、栗東の家を更新せず、全国を回って競技会や乗馬クラブを訪問するの。 like a タゴッチ生活が始ります(笑) 【多】>>タゴッチ生活とは、目的に一直線ということなのだろう。飛んで撮ってYoutube&上映会をやる。家にいる=沈殿=廃業。だったら、それができる環境を造ればいい、家族を守りながら。ハイエースに空撮機材と事務所&家機能を備え、世界中を行脚する。 お馬さんのケアするN.Aさん。当

【応援の声】愛ある嫁さんじゃないか!(Y.Kさん)

こんな愛のある理解のある嫁さん、そんじゃそこらにはおらんよ! そして文章が上手い。 【多】>>探検部の先輩からの一言。ありがたいですね。 「人生ってのは、何をしようが、どこまで行こうが、どこまで逃げたって、結局は同じ環境中に身を置くことになる」と哲学者から聞いた。それは結局、自分自身が醸し出し、現実化ているのが現状の世界だからという。世の中に文句を言うのではなく、世界を変えるのではなく、自分から変