【京都〜福井〜広島】移動が続いてまっす

(福井三方五湖にある「年縞博物館」。採取した地層から地球の歴史7万年分の正確な物差しが完成した。この物差しをもとに過去の発掘物の正確な年代特定が可能になった。とんでもないことが日本ではおきている!)

(またロケ体制にもどりました at 尾道)



昨日は福井の三方五湖でロケハン。往復400キロ。今日は広島の尾道へと移動、400キロ。明日は「しまなみ海道」にはいり離発着場を探す。



ずっと下道での移動が続いてる。高速をはしると時間を買うことになる。下道を行くと道中の景色をじっくりと見ることができる。まあ、高速に乗らないと劇的に移動費が節約できるのにはビックリした。



今日は道中で太子町(岡山県)の景観と出会えて嬉しかったかな。ポコポコと昔話のような低い山のなかに暮らしがあるのだけれど、山の斜面は桜で一杯。とくに名称になっているでもなく、普段の景色となっているところが素敵だったなぁ。

でもでも運転疲れだな、これは。いろいろ寄り道できるのはいいけれど、10時間ぐらい運転してたな。もう寝るわ。

Have a nice day !!!

#多胡光純 #たごちゃんねる #たごてるよし #地域資産の映像化 #地域資産 #空撮 #上映会 #年縞 #年縞博物館

38回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示