top of page

【空の旅#66】「層雲峡の絶壁まで近づいてみた」空撮・多胡光純 北海道_Hokkaido aerial

SOUNKYO : 層雲峡 TAGO channel Today's shot_66

北海道・層雲峡 

上川町


絶壁に近づくと

岩肌は鉛筆を立て並べたように

筋が入っているのが分かる


この岩肌を柱状節理という

高熱の溶岩が液体から固体になるときに

体積が小さくなる

その時できる筋が

そのまま岩肌に刻まれている

岩の断面は四角形や七角形


その痕跡は

かつてこの場所が

大雪山の大噴火で

溶岩で満たされた大地だったことを教えてくれる


上川町の集落まで10キロ地点

62秒 どうぞ!




★★★Youtubeチャンネル登録お願いします!


映像の著作権は多胡光純に帰属します。

Copyright © All Rights Reserved, Teruyoshi Tago.


閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page